提案書リスト:

 

以下のサードパーティーサイトを見ると今ママで提出された提案書のリストを見ることができます。
PIVX.Bitcoiner.me
PIVX Masternode Information

提案書って何なの?

もしあなたがあるアイデアを持っていて、そのアイデアを現実のものにしたいんだけど、それにはリソースと資金が必要で、あなたがボランティアを募って実現するということがオプションにない場合は、提案書をPIVX コミュニティへ提出して実現させる方法が多分最良の方法でしょう。コミュニティから提案書へのフィードバックをもらいあなたの提案書が選ばれる確率を投票前に最も上げるプロセスを我々は持っています。提案書は詳細であることに越したことはありませんが、結局提案書の肝はPIVX コミュニティに対して次の2つの質問へ答えているにすぎません。なんにコストがかかるのか?何がPIVXの購買に貢献するのか? 以下の多くのステップはオプションですが、これらステップに従っていけばまず多くの時間を節約できることでしょう。

 

ステップ1 Slack状で議論

 


必要に応じlack.pivx.org.で招待状をもらいます。適切なチャンネルに参加して、自己紹介をした後、自分のアイデアを紹介します。もしかしたらほかのだれかがすでに同じアイデアを掲載してすでに作業しかかってたり、過去にすでに試みがなされてるかもしれません。でもまだだれかが追加のアイデアを持っていてヘルプしたいという人がいるかもしれません!Slack上での議論は巨大なPIVX のコミュニティの力をてこにする最も簡単な方法です。あなたがそれを利用するのは、皆にとって最高の利益なのです。

 

ステップ2 OK みんながあなたのアイデアを気に入りました。で、それから?


アイデアが固まったら forum.pivx.org サイトの 予算とガバナンス提案–>提案前議論カテゴリーでもう一段上の議論へ持って行きます。Slackの性質上、Slackでの議論は短いものとなってしまいます。リアルタイムチャットシステムのため過去掲載内容も極めて短時間内に消されてしまいます。その代わりに上記のフォーラムは議論内容の恒久的保存の場を提供してくれます。数日前に何が議論されたかを見ることができるのはもちろん、フィードバックを返すこともできます。投票を行うときSlackのレビューコメントなど見ません。既に削除されていますから。なのでフォーラムに残っている記録を取得してください。

 

ステップ3 PPLの重要性を知る


PPLとは提案書プロモーション度のことです。これは提案書をできるだけソーシャルメディア、オンラインフォーラム、ブログなどいろんな違ったオンラインの場で議論してもらう事の価値を説くガイドラインです。提案の内容が複雑になればなるほど、より多くの議論の場でより長い時間をかけて議論を重ねる必要があります。議論のみが提案書の完成度を高めてくれます。より多くのフィードバックを反映させるとより提案書の完成度は高まります。あなたは提案書が基本的なところはすべて抑えてあるという事を示したいでしょう。しかしそれは群知能にかけて何が足りないかを考え抜かせた後のみ可能です。心配しないでくださいー最初から完璧な提案書などありません。ほかのひとからの良いアイデアを認知して、提案に取り込むことは提案を審査にかけるときに支持を得ることに貢献します。結果として提案書提出時にPPLの価値について語れますし、あなたがコミュニティに関与したという自信を与えるので、結果として投票する人々はそれぞれ個別の精査をする必要なくあなたの提案書に投票することができます。このステップを確実に実施することによってより多くの支持を受けることができ、あなた自身の評判も上がります。さらに言いますと、大票田にあなたの提案は価値があると認めさせることができ、皿の多くの票を獲得することができるのです。PPL ドキュメントはまだ完成度が低いものです。しかしながら 良いビデオインストラクションがあり、非常にわかりやすく、実践すると劇的に提案書の承認確率が上がります。ここでそのビデオが見れます。

 

ステップ4 提案書の仕上げ

さあここは、ついに提案書の完成版を forum.pivx.org. へアップするステップです。今回アップする場所はBudget & Governance Proposalsセクションのフォーラムです。注記として、 ここにアップしたドキュメントは正式に提出された提案書とみなされます。なので正確を期しましょう。まもなく提案書のテンプレートが使えるようになりますが、それまではすでに提出された提案書のフォーマットをコピーして使いましょう。

 

ステップ5 十分時間を確保できてますか?

 

30日毎に発生する以下の「スーパーブロック」の72時間前から提案書の提出は凍結されます。あなたの提出方針によりまだ要求してない資金を獲得するために提案書の提出を遅らせたいと思うかもしれません。しかしながら普通はできるだけ多くの提案書の支持を獲得したいはずです!いま上記の制約のどこにいるのかを知るためには、ウォレットを開いていただき‘Tools –> Debug Consoleと進んでください。そして  ‘mnbudget nextblock’ (引用符なし)と入力してください。そして返ってきた数字から4,320をひくとどこで提案書の提出が通血されるかの期限が計算できます。それから‘Tools –> Information’へ行き‘Current number of blocks’、現在のブロック数を確認します。すると 次のブロック-4,320-現在のブロック=今から期限までのブロック数と計算できます。例 648,000 – 4,320 – 625,332 = 18,348ブロックが期限までのブロック数。1ブロックは1分のため時間に直すと305.8 時間、今を5月2日3:13 PMとするとだいたい5月15日9:00 AMが期限と計算できます。この計算方法を無理やり読ませてしまったので、今度は簡単な方法を教えます。ここで「スーパーブロックスケジュール」を確認できます。

ステップ6 ブロックチェーンへ提案書を提出

提案書提出には2種類の費用が発生します。これらは提案書内で要求している資金から経費として問題なく落とせるものです。一つ目は提案書提出費用 50 PIVでこれは提案書が可決されようが否決されようが支払う必要があります。もちろん提案書が否決された場合は費用清算はできず自腹清算となります。なので提案書を通すためこれらのステップを踏む必要があるのです!二つ目は提案書アクティベーション費用 50 PIVで、これはデベロッパーに認可されたあなたの提案書をアクティベートしてもらう費用です。この費用はデベロッパー個人が手に入れるものではありません。支払いはデベロッパーに対して行いますがデベロッパーはシステムに渡します。この費用はあなたの提案書が認可された場合のみ発生します。そしてあなたが提案書経費としてクレームして、返却されます。具体的な正式な提案書提出のステップはここにインストラクションがあります。提案書を完成させるためのサポートはSlackの #support チャンネルが最も適しているでしょう。 

 

 

ステップ7 今やめないで!

 

誰もが非常に忙しいはずです。後回しにされ忘れられることは往々にして起こりがちです。なのでいまがあなたの提案書を議論している各オンラインロケーションとソーシャルメディアへ戻り提案書が提出され投票の時であると知らせる時なのです!今まさにみんなが投票ボタンに手をかけているときであるので、すべての該当チャンネルを引き続きチェックして最後の1分まで質問に答えましょう。

 

 

ステップ8 投票の仕方

 

みんなにあなたの提案書の投票の時だとリマインドするとき この投票の仕方のポストを教えてあげてください。PIVXは多くの人にとって初めての経験でほとんどの人が投票をしたことがありません。一度やってみると、次回からは簡単です。しかしだれかのサポートなしでは多くの人が投票したくても後回しにしてしまいます。 そして投票せずに終わります。なので積極的に投票を助けてあげましょう。あっ! それからもちろん自身が自分の提案書に投票することを忘れないように!

 

ステップ9 提案書リストを見る

あなたの提案書も含めすべての提案書のリストを見たくないですか?処理に数分かかりますが 以下のサイトで見ることができます。

PIVX.Bitcoiner.me
PIVX Masternode Payments

 

ステップ10投票が終わるのを待ちましょう

すべてのステップをこなしあなたの提案書に対して多少の反論や全く反論がなかった場合、ほぼあなたの提案書は認可されるでしょう。しかしいかに優れた提案書であってもほかに優れた手暗所がいくつかあり限られた資金の獲得で競争している場合は提案書がはじかれる可能性があります。なのであなたの提案書に投票してもらうためもれなく質問に回答しておくなどの努力を最後までやりましょう。

 

 

Thanks for submitting your proposal and contributing to the PIVX Governance system.

Good luck!