2017年11月 21日、ジェフリー、オルティ(メアリー)、そしてクリプトファラオ(マンディ)の3名による、南アフリカ PIVX チームが、「トロフィー・パイ・ストア」のオーナーで仮想通貨愛好家であるスティーヴン・リンダーマン氏が、PIVXを店頭での支払い方法として取り入れたいという事で、会合を行いました。

スティーヴン氏の店は、南アフリカの都市イーストロンドンにある人気カフェで、南アフリカ伝統の食べ物であるビルトゥン(乾燥させた肉)からナイフ、飲み物、そして手作りパイの販売を行っているお店です。 そしてジェフリーは、スティーヴン氏の携帯にPIVXモバイルウォレットをインストールし、店頭に「PIVXでのお支払いが可能です」のステッカーを貼る事に成功しました。アフリカにおいて全く初めて、PIVX支払いを受け付ける小売店が誕生したのです。何が素晴らしいかと言うと、この店はこの州において唯一の、仮想通貨支払いを受け付ける店となり、しかも取り扱うのはPIVXと南アフリカ通貨のランドのみなのです。 大概、アルトコインでの支払いを受け付ける店というものは、既にビットコインでの支払いを受け付ているものですが、今回、このカフェのオーナーであるスティーヴン氏はPIVXの利便性を、60秒というブロック生成時間と、ダブルブロック検証による安全性に見出し、また、彼の財産をこれだけ短い時間で保護する事ができるという有益性に着目したのです。そしてビットコインは手数料が高く、処理スピードが遅いという事もあり、我々PIVXだけを選択したのです。 

今後もし南アフリカを訪ねる事があればぜひ、南アフリカ ゴヌビー5256 メインロード コーナースクエアにある、彼のお店に行ってみて下さいね。

 

It’s my dream to help the people of my country see the amazing benefits of PIVX and turn South Africa Purple!