PIVX ウォレットv3.1.0.2 必須アップデート

1月の初めに、2018年のロードマップを発表いたしました。ロードマップは こちらです その後、数え切れない程の栄養ドリンクとコーヒーを消費しつつ、何時間にも及ぶコーディングとテストを経て、ついにその成果を発表する日がやって来ました!!

PIVX コア・ウォレットv3.1.0.2 は、以前のバージョンに対応していない改良点と規則が含まれる為、全てのユーザーは必ずアップデートを行って下さい。

アップデートの締め切りは2018年5月8日、グリニッチ標準時12:00:00 AMです。

締切りまでにクライアントをアップデートができなかった場合には、貴方のウォレットを再度、1からブロックチェーンと同期し直さなくてはいけなくなります。

v3.1.0 アップデートで追加された機能において、私達コミュニティからお願いする、いくつか守っていただきたいルールがあります。

  1. コアウォレット3.0.6またはそれ以前のバージョンでミンティングされたzPIVはいかなるものも、zPIV ステーキングの条件を満たさず、決定論的シードでバックアップする事ができません。また、新機能の恩恵を全て確実に受け取る為には、現在お持ちのzPIVは、5月8日に再アクティベートされた後に PIVに変換する必要があります。そして新しいウォレット(v3.1.0.2)を使って再度zPIVに変換してください。
  2. 新しいコアウォレットのv3.1.0 がリリースされる前にら、全てのユーザーに以下を行う事を奨励します:
  1. アップデートが行われる前に、wallet.dat のバックアップを作成する。
  2. お使いのOSに対するバックアップの方法は こちらで参照して下さい。
  3. ウォレットを閉じる。
  4. その後はなるべく早く新しいバージョンv3.1.0.2 のウォレットをダウンロードし、アップグレードする。
  1. 本アップデートは必須アップデートの為、締切までにv3.1.0にアップデートされなかったウォレット及びマスターノードは、新しいzPoSネットワークに対応できなくなります。すなわち、全ての取引と報酬がメインネットワーク上で適用できなくなるという事です。

 

注目すべき変更点

こちらは本コア・ウォレットのリリースのコンパイルに注がれた機能と仕事量のほんの小さな一例です。 さらなる情報については、リリースノート完全版をご覧下さい。

zPIV ステーキング (zPoS).

zPIV ステーキングのリリースに伴い、効果的な2つのバージョンができました。1つは3.0.6 PIVX ウォレットまたはそれ以下のバージョンでミンティングされたzPIV、そして  PIVXウォレットバージョンまたはそれ以上でミンティングされたzPIVです。本リリースにおいて追加された新しい機能は zPIV v2 、当ウォレットリリース上またはそれ以降のバージョンでミンティングされたzPIV の使用を必須とします。 もし貴方が今zPIV v1を保有していて、zPIVステーキング及び決定論的zPIVを活用したいと考えているなら、zPIV v1を自分自身のアカウントに送金して、zPIV v2に換金する必要があります。 zPIV ステーキングを活用するには、新しい zPIV v2 をミンティングして、そのzPIVがステーキングに有効であると認められるまでに最低でも 200の承認を待つ必要があります。

注意: zPoS は、メンテナンスモードが完了したばかりで、日にち/時間/ブロックの高さを持たないzPIVに頼っています。zPIVが正確にいつメンテナンスモードを完了するかは、ネットワークの安定性によって決まりますつまり、大体70% のユーザーが新バージョンにアップデートした後になります。

ステーキング報酬の分配

新しいzPoSシステムのアクティブな利用を促進する為に、 system, stakers that utilize zPIVを利用するステーカーはブロック報酬の50%以上のシェアを与えられます。ブロック報酬は以下のように分配されます。

PIV ステーキング: PIV ステーカーがブロックを見つける: 3 PIVがマスターノードへ、2 PIV をステーカーへ、1 PIVを予算へ

zPIV ステーキング(zPoS) zPIV ステーカーがブロックを見つける: 2 PIV がマスターノードへ、 3 zPIVがステーカーへ、1 PIVが予算へ

決定論的zPIVシードキー

zPIVは今、決定論的シードキーに紐づけられています。このシードキーによって、ユーザーは自身の zPIV を、zPIVがミンティングされたウォレットの外に確実にバックアップする事ができます。zPIVはまた、ウォレットデータファイルの転送を必要とせずに、ウォレットからウォレットに転送する事ができます。

アップデートされたzPIV のミンティング

zPIV のミンティングは今や、完成までにたったの 1 ミントを(2ミントから数えて)必要とするのみという所までやってきました。 zPIVミンティングは今だに 20 の承認を必要とします。 ミンティングは、「2つ目の」ミントが最低でもチェーン内において2つのチェックポイント分の深さである事を必要とします。 (すでにこうでしたが、ロジックがここまで詳細ではありませんでした。)

zPIV の検索

ユーザーは、zPIVの通貨が使われたかどうかを知る為に、特定のシリアル番号についてブロックチェーン内を検索する事ができます。

ウォレット GUI のオーバーホール

PIVX Qt ウォレットのビジュアル的なレイアウトに、ほぼ完全なオーバーホールを行いました。以前の「平行タブ」レイアウトの代わりに、今では 新しい「バーティカルなタブ」のレイアウトが現在使われており、また、完全に新しいアイコンのセットも使われています。概要のタブは大きく簡素化され、アクティブまたは関連した残高のみを示すようになりました。混乱を避ける為に、ゼロバランスの項目はデフォルト設定で隠される事になりました。

zPIVをマイニングする際のお釣りを送金者に戻す

今までは、zPIVのミンティングは、新しく作成された「お釣り用アドレス」に送金されていました。この事は、ユーザーに混乱を招いたり、ウォレットのバックアップが不完全であったりする原因となりました。 ウォレットは今、PIV が最大量保有されているアドレスを見つけ、zPIVミンティングからそのアドレスに対してお釣りを戻す事になりました。

自動ミンティング機能を無効にする/量を設定する

自動zPIV ミンティング機能を有効にしたり無効にします。これはデフォルト設定では有効になっていてpivx.conf ファイル内のenablezeromint=0 の設定が GUI オプションを上書きします。自動ミンティングされた zPIVの割合は、 以前は10 – 100でしたが、今では 1 から100の間の数値に設定する事ができます。

外部ストレージへのバックアップ

PIVX ウォレットは、ウォレットデータファイル(wallet.dat)を自動バックアップする為に.  ユーザによって選択されたディレクトリを持つ事ができるようになりました。設定の詳細な方法については、リリース・ノート完全版を参照して下さい。チュートリアルはもうすぐ完成いたします。

小さな強化点

  • v1 zPIVを使用するのにセキュリティレベル100を必要とする事
  • セグメンテーション違反を避ける為のzPIV のアップデート
  • アップデートにより、設定がプライバシータブを反映するようになった
  • PIVX-Qtマスターノードタブからマスターノードが開始できなかったバグを修正
  • PIVX-Qt ツールチップのアップデート
  1. 自動ミンティングのステータスを反映する為(アクティブ/非アクティブ)、ウォレットGUI にアイコンを追加。
  • 予期しないウォレットのシャットダウンによってブロックチェーンを破損する原因となっていたエラーをアップデート
  • RPCヘルプのアウトプットをアップデートし、古い方を削除した
  • リファクタリングされたコード
  • 様々なバグ修正
  • ドキュメントのアップデート

PIVX PRICE

Keep up with all things PIVX

Be sure to follow us on Facebook and Twitter for the most up to date information! Have Questions?