Development Update

PIVX 開発アップデート

2020年7月第2週

 

はじめに

このアップデートは、2020年6月第1週から2020年7月第1週までのPIVX GitHub開発と、コア開発チームによる全ての追加の発表やニュースに対応しています。

 

4.2がようやく来ます! テストネットももうすぐ!大きい!

予定外だが必要だった前回のウォレットアップデートに続いて、PIVXコア開発チームは既に現在の4.1.1ウォレットに630以上の新しいコミットを含む、この四半期のためのメジャー4.2コアウォレットのリリースのすでに最終段階にいます!

先ほどGitHubでブランチでブランチが作られたばかりです、つまりほぼ準備が整っています!

この今後のウォレットの完全な詳細は、これから発表されるリリースノートにも含まれていますが、爆弾のように大きなものを挙げれば、メモリプールの制限、フレームワーク改善、新しいアカウントAPI、GUIの改善、RPCの改善、などなど!

4.2アップデートは必須ではありません、つまり4.1.1を使い続けることもできます。ただし、いつものことですが、パフォーマンスと安定性の向上だけでなく、すべての新しい機能を活用するためにも、最新のウォレットに更新することをお勧めします。

というわけで、物事は本当に順調に進んでおり、今週リリース予定の4.2テストネットウォレットでは、皆がテストできるように予想よりも速くリリースします。多くの人に新しいウォレットを試してもらい、GitHubやDiscordで発見事項や一般的なフィードバックを報告してもらいたいと思います。

これらすべての順調な進展により、PIVXの需要は増加しているようで、過去7日間で100を超える新しいマスターノードがネットワークに追加されました!

非常に要求の厳しいいくつかの新しいプライバシープロトコル開発ニュースについて、妖精から聞いたのは、新しいPIVXプライバシープロトコルであるSaplingの統合が、(regtestで実行されている)いくつかの主要な開発マイルストーンに到達したことでさらに進んだということです。 

そう、そうです、PIVXの未来はこれまで以上に明るくなり、地球上で最も先進的なプライバシーコインの1つになります。ニュースを広めよう!

最近の大きな開発ハイライトとリマインダー

PIVXコアウォレット4.1.1ホットフィックスリリース – 必須アップデート

新しい必須PIVXコアウォレット4.1.1が公開されました。プロトコル変更は2020年6月5日 金曜日 午後9時00分 GMTに予定され、正しく行われました。

もしまだ4.1.0以前を実行している場合は、 すぐにアップデートして正しいチェーンにいるために最新のブロック/ハッシュが大部分のブロックエクスプローラーと同じかどうか確認してください。更なるヘルプが必要な場合はdiscordに参加してください!

 

zPIVをなるべく早くPIVに戻してください!

誰もがすべてのバージョンのzPIVをPIVとして使用できるようにするために、2020年1月から4.xウォレットではPublicCoinSpend v4 (PR #936) 機能が搭載されています。 しかし、最近の5.0への道の発表のとおり、5.0(Sapling Update)がリリースされると、zPIVのサポートは終了します。

そのため、皆さんにはzPIVをPIVに早く戻していただく必要があり、なにか問題が発生した場合や質問がある場合はPIVX Discordの#support チャンネルでヘルプを求めてください。

 

GitHub

(2020年6月9日 – 2020年7月9日)

マージを除くと、 25人がマスターに235コミット、全てのブランチに235コミットがプッシュされました。マスターでは、202のファイルが変更され、12,160行が追加され 8,468行が削除されました。

 

55 Pull requests merged

 14 Pull requests proposed

 8 Issues closed

 8 Issues created

 

大きな開発目標

(これは変更されるかもしれないので完全なリストではありません)

Q3 2020 – PIVX コアウォレット 4.2.0 テストネットリリース

Q3 2020 – PIVX コアウォレット 4.2.0 一般公開

Q4 2020 – PIVX コアウォレット 5.0 リリース (zk-SNARKsによるプライバシー付き)

その他に何が計画されているかの詳細については、ロードマップをご確認ください。

また2020年の開発では新しいウェブサイトやロゴの更新など、プロジェクトレベルでの成果が他にもたくさんあります。2020年は素晴らしい年になるでしょう!

協力したいですか?

誰でもどんな人でもGitHubのコードでの貢献を歓迎します。それらはすべて、複数の開発者によって同じようにレビューされ、十分なACKがあればマージされます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。