PIVX開発アップデート

2020年6月第一週

 

はじめに

このアップデートは2020年5月から6月第一週にかけてのPIVX GitHub開発に加えてコア開発チームによるすべての追加アナウンスやニュースをカバーしています。

コア開発の最新状態を入手したい場合は、PIVX Discordの#important-updatesと#github-updates channelをご確認ください。

 

編集者のコメント

アップデートが遅れたことをお詫びします…しかしないよりはマシです…そしていつも通りGitHubが盛り上がっているので多くの人がすでにタブを閉じたままだと思います。😉

いつものように、先月もPIVXコア開発のアクションの多い月でした、多くのPRが4.2のために出され、コミットされ、さらに新しいプライバシープロトコルがパブリックブランチに登場し、多くのバグが修正され、ついに新しいウォレットがリリースされます!

最も重要なニュースは、新しく必須の4.1.1コアウォレットアップデートが5月終わりにリリースされたことです。これは、最近のレポートによると4.1リリースで誤って導入されたマスターノード支払いバグを防ぐためにリリースされました。コア開発者はすぐに認識して修正コードを作り、分離ネットワークでのテストを成功させ、ウォレットをリリースしました。これはコンセンサスのアップデートなので必須アップデートであり、2020年6月5日 金曜日 午後9:00:00 GMTにネットワークでの施行に成功しました。私たちが知っているすべての取引所とサービスはこのアップデートの通知を受けており、多くがアップグレードしていることを確認しています。つまり:まだ4.1.0以前を動かしている場合は、4.1.1にアップグレードし、正しいチェーンにいることを確認するために最新のブロック/ハッシュをブロックエクスプローラーと比較してください。

次のメジャーPIVXコアウォレットリリースは4.2を予定しています。現在、より良いパフォーマンスとセキュリティのためにビットコインからのバックポートの多くがmasterにマージされています。また、多くのユーザーが喜ぶだろう多くのユーザビリティの改善と修正がGUIとRPC形式の両方に追加されています。マイルストーンに追加された多くの事を考えると、、4.2は大幅に改善されたウォレットになりそうなので、Q4に予定されている5.0プライバシーエディションリリースのより良い基盤を作れました!また、ウォレットにzPIVを入れている人は、今年後半の5.0で削除されるのでPIVにできるだけ早く戻してください。

 主な開発のハイライトと注意点

 

PIVXコアウォレット4.1.1ホットフィックスリリース – 必須

新しい必須PIVXコアウォレット4.1.1が公開されました。プロトコル変更は2020年6月5日 金曜日 午後9時00分 GMTに予定され、正しく行われました。

もしまだ4.1.0以前を実行している場合は、必ず4.1.1にアップグレードし正しいチェーンにいるために最新のブロック/ハッシュが大部分のブロックエクスプローラーと同じかどうか確認してください。更なるヘルプが必要な場合はdiscordに参加してください!

 

zPIVをなるべく早くPIVに戻してください!

誰もがすべてのバージョンのzPIVをPIVとして使用できるようにするために4.xウォレットではPublicCoinSpend v4 (PR #936) 機能が搭載されています。しかし、最近の5.0への道の発表のとおり、5.0(Sapling Update)がリリースされると、zPIVのサポートは終了します。 そのためzPIVを使用しているすべての人はできるだけ早くPIVに戻し、 なにか問題が発生した場合や質問がある場合はPIVX Discordの#support チャンネルでヘルプを求めてください。

Cold Staking が有効になりました!

Cold Staking (PR #955)は2020年1月から有効です。 そのため、必要なステップを踏めばすべてのユーザーはcold stakeをすることができます。我々はここに基本的な説明書を作りました。また、一部、資金管理しない(つまり安全な) cold stakingサービスが出てきたため、サービスが十分であると思うなら良い選択肢になります。 PIVXコミュニティでこれらが何であるかお気軽に質問してください。

 

行われたGitHubアクティビティ

(2020年5月5日 – 2020年6月5日)

マージを除くと、 8人120コミットをmasterにされ、 127コミットが全ブランチにされました。 masterでは、424ファイル が変更され10,177の追加と7,615の削除があります

 

 

 2 Releases published

 38 Pull requests merged

 13 Pull requests proposed

 10 Issues closed

 22 Issues created

 

大きな開発目標

(これは変更されるかもしれないので完全なリストではありません)

Q3 2020 – PIVXコアウォレット4.2.0リリース
Q4 2020 – PIVXコアウォレット5.0リリース (zk-SNARKs によるプライバシーとともに)

その他に何が計画されているかの詳細については、ロードマップをご確認ください。

また2020年の開発では新しいウェブサイトやロゴの更新など、プロジェクトレベルでの成果が他にもたくさんあります。2020年は素晴らしい年になるでしょう!

 

協力したいですか?

誰でもどんな人でもGitHubのコードでの貢献を歓迎します。それらはすべて、複数の開発者によって同じようにレビューされ、十分なACKがあればマージされます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。