PIVX の創始者が、5枚の PIVX クルージング トリップ2019 のチケットを抽選にかける事に!

PIVX の創始者が、5枚の PIVX クルージング トリップ2019 のチケットを抽選にかける事に!

2018年10月、PIVX の創始者、s3v3nh4cks が、2019年2月に開催される2019 PIVX クルージングトリップの、バルコニー付き2名部屋のチケットを5枚、抽選にかける事に決定いたしました! PIVX クルージングトリップって何? PIVXの人々と出会う、素晴らしいチャンスです! クルージングの参加者は、このクルージングで多くの人と知り合い、旅が終わってもきっとずっと長い間続く友好関係を作る事ができるでしょう。クルージングの最中にはいくつかの、お互いが知り合いになれるチャンスとなるイベントが計画されています...
PIVX クラスがステップアップしています。

PIVX クラスがステップアップしています。

皆さんこんにちは、 @FusedHelios です。今日は素晴らしいニュースがあります。それも1つではありません。 まず始めに、私達のFacebookチャンネルが新しくなり(こちらです: https://www.facebook.com/PIVXClass ) に、全ての動画をアップしました。さらに私達のTwitterアカウントも新しくなり、これはこのチャンネルとアップデート専用のアカウントとなりました。(こちらです  https://twitter.com/PIVX_Class)...
PIVX が世界初のプライベートステーキングシステム– zPOSを開始しました!

PIVX が世界初のプライベートステーキングシステム– zPOSを開始しました!

PIVXがまたもや、仮想通貨業界のレベルを上げました。コアウォレット3.1へのアップデートと同時に、仮想通貨として初めて、プライバシーが保護されたプルーフオブステークを可能にしたのです。 このアップデートによって、ユーザーは、 zPoS‐つまりゼロコイン・プロトコルを可能にしたプルーフオブステークを使ってzPIVをステーキングする事によって、自分が保有するzPIV からのステーキング報酬を得る事ができるようになりました。...

動画: PIVX の歴史、プライバシとウォレットのアップグレード

PIVian(ピヴィアン) ブライアン・コーウェルl (Crypto Hobbit) さんがこのビデオの要約をして下さいました、感謝します! ナゲッツ・ニュース・オーストラリア が、 “Snappy” ブライアン・ドリアン さんを招いて PIVX の歴史、プライバシ、そして有りがたきウォレットアップデートについて語る機会がありました!...
ザ・テーブル

ザ・テーブル

PIVX が誕生して最初の2ヶ月の間(2017年1月と2月)、このコミュニティで利用していたSlackチャンネル(現在ではDiscord...

ブレットプルーフとPIVX: ジョナサン・ブートゥル氏へのインタビュー

私達のサイトのコンテンツ作成者の1人である、ロバート・デヴォエ氏(optical88)が、私達のチームの暗号学者2人のうちの1人であるジョナサン・ブートゥル氏に 質疑応答を行いました。以下にその会話を載せます。エンジョイ! なぜPIVXなのですか? どうして、私達と働く事を選んだのですか? 私がPIVX で働く事を選んだのは、自分の持つスキルがこの開発チームにピッタリ合うと思ったからです。そして自分の目で、このチームの活動とコミュニティ中心の開発を見て、感銘を受けたからです。 PIVX...

プライバシーは私達のファースト・ネームです

プライバシーとはいささか変わったものです。特に問題が無い時には私達はその事を考える事もありませんし、 自分がまさか監視されているだなんて思いもしないで生活しています。しかし残念ながら現実は、そんなに単純ではありません。 真実は、私達は皆、毎日、監視されているし、分析されているのです。グーグルやフェイスブック、アップルのような大きな企業は、彼らの行為が良い物であるか、または「ユーザーエクスペリエンスの向上の為のみを目的として行われている」ように見せかけるよう慎重に、私達を監視しているのです。...
PIVXのオフィシャルスポンサー「Por Los Niños(プアロスニーニョス~子供のために)」がカンクーンにできました!

PIVXのオフィシャルスポンサー「Por Los Niños(プアロスニーニョス~子供のために)」がカンクーンにできました!

  PIVXの様々な努力の背景に、そのコミュニティが最も大きな要因として存在します。私達は常に、コミュニティのメンバーだけではなく一般の社会に対しても、いつでもできる事で力になりたいと考えて活動しています!! カンクーンで行われた、毎週あるPIVX ミートアップのうちの1つで、我らがPIVX親善大使の  ONeZettyに、ニールさん(カンクーンで一番最初にPIVXを取り扱ったレストランであるLa Tradicional Churreriaのオーナー)が、 「Por Los...

決定論的zPIV シード – ウォレットバージョンv3.1.0で展開

  zPIV のミンティングプロセスにおけるあの長時間のバックアップファイルのアキュミュレーションとは、もうサヨナラです! – 新しいPIVXウォレット では、ウォレット内の全てのzPIV (2018年4月7日以降にミンティングされたもの)を復元する「鍵」として働くランダムな文字列である、zPIV シードが展開されます。 今までのように、毎回 zPIV...
PIVXが、初めての仮想通貨ビールとして、<ザ・ベスト・チェコラガー2018>で優勝!

PIVXが、初めての仮想通貨ビールとして、<ザ・ベスト・チェコラガー2018>で優勝!

  ピルスナービール発祥の地であるチェコスロバキア共和国の、ビールと仮想通貨が大好きな仲間達が、あるアイデアを思いつきました。   PIVO(ピーヴォ)? PIVX(ピヴクス)! “チェコ語では、他のスロヴァキア系の言語でもそうなのですが、「ピーヴォ」はビールを意味します。 だからPIVXのファンであり、ピーヴォ大好きでもある私たちは、「この2つを一緒にして、仮想通貨を広める為に役立てれないか?」と考えたというわけです。 と、ブルノ出身のアイデアメーカー、マレック・フィッシャーさん...