著名な暗号学者、ジョナサン・ブートゥルが、PIVX開発チームに加わりました!

Bulletproofsの開発と、ホワイトペーパーを作成した暗号学者の重要な1人として知られているブートゥル氏が、今後、BulletproofsPIVX Zerocoin プロトコルに統合する事業を行う事になりました。

つまり、それは PIVXにとってどういう意味があるのですか?

  1. PIVXZerocoin証明、及び取引きサイズが、現在のサイズよりも大幅に小さくなります。
  2. PIVXが、信頼無しの Zerocoin の設定を行えるようになります。

我々開発チームにとってBootleがもたらすさらなる意義は、分散型元帳テクノロジー(ブロックチェーン)にとって大変素晴らしいものです。

PIVXは既に、プルーフ・オブ・ステーク( PoS )におけるプライバシー技術のパイオニアですが、さらに効率的で、安全で、非中央集権で、簡単に使う事ができるよう技術を開発し続けています。 そして、Bootle’s bulletproofsにおいて行っている事業によって、仮想通貨における個人のプライバシーがさらに強化されます。(より自然な形になります)

“Bulletproofsの理論の実際のプロジェクトへの適用に自分が関わるのは始めてで、大変嬉しく思っています。また、UCL Infosec グループにて私の同僚だった、PIVXの最初の暗号学者であるメイラー・メリー氏と共に働ける事をとても光栄に思っています。-ジョナサン・ブートゥル

スタンフォード大学の短い証明 によるbulletproofsの定義は、「短く、非インタラクティブなゼロ知識証明であり、信頼された設定を必要としない。 [中略]  Bulletproofs は、ビットコインや他の仮想通貨の為の、効率的な 機密の取引 を可能にするべく設計されました。全ての機密の取引には、その取引が有効であるという事を示す 暗号証明が含まれます。 Bulletproofs によって、暗号証明のサイズが10kB から1kB以下に縮小されます。

ブートゥル氏は現在、暗号学の分野にて博士号の課程にあり、ゼロ知識証明の効率化の為に尽力しています。 つまり、より詳しく言うと、ゼロ知識メンバーシップ証明の開発を目標として研究開発を行っています。

我々は常に技術革新に尽力しています。ジョナサンが我々の開発チームに参加してくれた事で、我々の技術開発に対する継続したコミットメントを表す事ができた事と思います、そして、この分野の主要な専門家が、我々PIVX コミュニティに参加したいという思いを持っているという事も!

我々のチームへようこそ、ジョナサン!