先月の10月17日と18日に、コロンビア ボゴタ市内のカーサ・ダン・カールトン・ホテルにて行われた、ブロックチェーンサミット ラタムに、このイベントの目的はブロックチェーンのテクノロジーの利用推進と、その、地域的のみならず世界的に及ぼす公的そして私的な意味でのインパクトを知る事 でした。その為に、PIVXコミュニティは、このサミットはPIVXをラテンアメリカに広げる為の素晴らしい機会だと考えたのです。

 

このイベントは、ブロックチェーンの起源についてから始まり、ラテンアメリカ諸国の生産環境におけるブロックチェーン技術の実質的な利用方法と、進化についてが議題となりました。

 

当イベントで出された結論の内の1つは、「インターネットがコミュニケーションの為のものであり、ブロックチェーンは送受金の為のものである」という事です。  —ONeZetty

 

イベントにおける活動の1つとして、ブロックチェーン・ハッカソンが行われました。PoC(プルーフ・オブ・コンセプト)、プラットフォームの信用、専門家の為のコース等を加速する為の3か月計画のプロジェクトを提案し、最も優秀なプロジェクトに$ 20,000 USドルを賞金としてプレゼントする企画です。

2日目の会議では、エグゼクティブ、マネージャー、ビジネスマン、政府の関係者や規制担当者に向けてのもので、近年ブロックチェーンによって実現されたソリューションや、ラテンアメリカの数国における仮想通貨関連の規制の実態や、業界における現実のケースを紹介するものでした。

ここでの重要なポイントとして、セキュリティーとプライバシーは、現在のブロックチェーン産業において、対角線上にあるという事が強調されました。

 

さらに、アンバサダーは、数か月前にPIVXの取扱いを開始した、ラテンアメリカの取引所であるPandaのCEOとCTOにインタビューを行いました。.彼らは多数のイベント参加者と話す機会に恵まれ、彼らの提案やビジネスプランの情報を仕入れたり、つながりを作り、PIVXプロジェクトについて紹介したり、意見を聞いたり、質問について答えたりすることができました。

イベント参加者のほとんどがPIVXを知っていたのは素晴らしい事でした。しかし、zPIVやzPoS、zDEXなどの、仮想通貨を使った便利なシステムについては知られていませんでした。今、彼らはこういった便利なシステムについてもっと知りたいと望んでいますので、私達はこういったシステムを紹介していく為にもこれからもっと努力しなくてはいけません! —ONeZetty

イベントの後日、PIVXコミュニティは、コロンビアにおいて初めての PIVX ミートアップを開催する機会に恵まれました。ミートアップには20名以上の参加者が集まりました。

我々のアンバサダーである Cacalillosがオープニングを担当し、PIVXのエコシステムの簡単な説明を行い、PIVXの最も重要な側面を紹介しました。

このミーティングには大きな期待がかかっていました。参加者は PIVXについてもっと良く知りたいという様子でした。コロンビアにおける初めてのPIVXミーティングとしては、今回のミーティングは成功だったと言えるでしょう。 これ以来、PIVXはさらに受け入れられて来ています。彼らはたくさんの質問をして来て、沢山のウォレットもインストールされ(正式なものもそうでないものも) いくらかの取引も行われました。要するに、このミーティングは我々アンバサダーにとっても、参加者にとっても素晴らしい経験となったのです。 —Cacalillos

最後に、ONeZetty がPIVXの技術面と経済面についてスピーチをしました。このプロジェクトの最たる利点として、Zettyはプライバシーと安全性、そしてPIVXの哲学について語りました。また、ゼロコイン、ゼロコインプルーフオブステークと、PIVXの将来についても参加者に説明をしました。

このミーティングが開催できてとても嬉しく思っています。参加者はPIVXにとても興味がありました。PIVXの経済的な可能性だけでなく、PIVXプロジェクトの柱であるユーザーのセキュリティとプライバシーは、今のラテンアメリカにおいてとても重要な問題となっていて、参加者が最も興味を持ったPIVXの特性でした。 —ONeZetty

PIVX は、ラテンアメリカにおいて大きな可能性を持っています。投資家にとって魅力的であるだけでなく、価値があり、安全でプライバシーをサポートし、低コストで受動的な収入を生み出す資産を探している人たちにとってもPIVXは大変魅力的な存在です。彼らのコミュニティを超えて広くUPFを分かち合ってくれた PIVXアンバサダー達 : Cacalillos (コロンビア・ボゴタ) と ONeZetty (メキシコ・カンクーン)の努力と情熱に感謝します。私達は、このイベントがラテンアメリカにおけるPIVXの始まりとなると強く信じています。

BSL-2018

Bogata Meetup -2018